元祖:京浜シャツター,点検無料クーポン券,インターネット限定 見積り金額より10%OFF,三和シャッター工業,文化シャッター,東洋シャッター,LIXIL,神奈川県,横浜市,鶴見区,神奈川区,西区,中区,南区,保土ケ谷区,磯子区,金沢区,港北区,戸塚区,港南区,旭区,緑区,瀬谷区,栄区,泉区,青葉区,都筑区,川崎市,大和市,座間市,厚木市,海老名市,綾瀬市,藤沢市,鎌倉市,逗子市,横須賀市,相模原市,東京都,大田区,世田谷区,品川区,目黒区,町田市、三和シャッター工業品質直接施工,

電動シャッター 取付、修理のポイント

手動シャッターは開閉するたびに、騒音が近隣の迷惑で、手間が面倒です。

電動シャッターはリモコンひとつの操作で開閉が便利です。開閉の際に音が静かです。

電動シャッターを取付する方法か、既存の手動シャッターの取り巻きシャフトを電動モーター・シャフトに交換することで、便利で体力に負担がない電動シャッターに変更する方法があります。

使用回数が多いシャッターは、開閉時に変な音がする、動きがスムーズじゃなくなったなど不具合が出てきます。 

対策として、シリコンスプレーをシャッターの両サイドレールに沿って吹き付ければスムーズになり音も小さくなくなります。 しかし、シリコンスプレーでも音がなくならない場合は故障のサインです。動かなくなった場合、パーツが潰れていたりすることがあるので、早めに京浜シャツターに相談してください。

◆取付・修理で費用を抑えるポイント

電動シャッターの取付・修理の費用を抑えるための方法のひとつが、従来の手動シャッターを電動化するという方法があります。

すべての手動シャッターが対応可能ではありませんが、手動シャッターを電動モーター・シャフトに交換することで、便利で体力に負担がない電動シャッターに変更し、費用を大幅に下げることができます。

しかし、最新シャッターのように静かさは期待できませんのし、極限に費用を抑えたいとき以外は、新規で取付するようにしましょう。

 費用を抑えるのも大事ですが、極端に費用を抑えすぎると、せっかく電動モーター・シャフトに交換し取付たのに、年式が古すぎるシャツターは、後々に耐久性・劣化から故障しまうことがあります。

電動シャッターのある快適な暮らしを手に入れるには、使い勝手が悪い安物のシャッターや開閉音がうるさいもので、工事をしてしまわないようにしましょう。

◆電動シャッター取付・修理とは

建物を建てるときに電動シャッター導入するのが理想ですが、既存の手動シャッターを電動モーター・シャフトに交換することもできます。 電動シャッターを導入することで、セキュリティを強化することができます。

防犯に100%の対策はありませんが、泥棒に入られる確率を下げることができます。

◆電動シャッターの種類とメリット

電動シャッターの特徴とメリットを、取付する場所や方法で、種類を分類できます。

●電動ガレージシャッター

車庫のシャッターを電動シャッターにすることで、車からの乗り降りなしに車庫入れし駐車が可能です。

ステンレスやアルミ製など、さまざまなデザインや種類があり、セキュリティ性も高いガレージの手動シャッターをリフォームして電動シャッターに変更する方が増えています。

●シャッター電動化キット

既存のシャッターを電動モーター・シャフトに交換キットを用いて、リフォームすることができます。

シャッターを購入する必要がないため、費用を抑えて電動シャッターを導入することができます。

すべての手動シャッターに対応していませんが、手軽に電動シャッター生活を開始ることが出来るリフォームになります。

◆電動シャッターを選ぶポイントと注意点

電動シャッターを導入する時、注意するポイントは停電時の対応策です。

大手メーカーの電動シャッターは、停電時に内側から手動で開けることが出来ますが、その他メーカーによって、電動シャッターが停電で完全に動かなくなってしまう商品もあります。

電動シャッターを選ぶポイントは、多少値段が違っても停電時に動かすことができる機能付きのシャッターを選びましょう。

言語選択:Translate